子育て中の時短ママ必見!(②復帰直後の天引き負担を抑える!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、「時短ママは収入が下がるので、社会保険料の負担が下がる」ということでしたが、社会保険料は4~6月の収入で算出されたものが次の10月から適用となります。

例えば、「20174~6月のフルタイム時で算出された社会保険料」が「 201710~20189月に適用」となるので、もし20177月から育休・産休に入って20184月に自担で復帰した場合は、20184~9月まではフルタイム時の高い社会保険料がかかってきます。このタイムラグがあるのがツライですね。。

 

そこで、「育児休業等終了時報酬月額変更届」(ダウンロードはこちら)を提出しましょう!
復帰後に働いた3ヶ月間の平均報酬月額にてその翌月から適用されます。(社会保険料が下がる)

この様な制度を活用して、少しでも負担が下がると嬉しいですよね^^
前回の申請と二つ合わせ技でそれなりの効果があると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*