お得な制度を最大活用(ふるさと納税 その1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お得な制度の王道といえば、やはり「ふるさと納税」です。

寄付した金額から2,000円を引いた額が翌年税金から引かれるので、実質の自己負担は2,000円。しかも、魅力的な返礼品が貰えます。この返礼品を選ぶのが楽しすぎて、寝れなくなりますよね^^

 

最大のポータルサイトである「ふるさとチョイス」が色々まとまっていて分かりやすいです。まずは仕組みはこの漫画で

https://www.furusato-tax.jp/feature/a/comic_about?about_top

 

では、どれくらいお得なのかを一例をあげます。

年収600万円のご主人(奥さんを扶養している場合)では、68,000円まで寄付出来ます。ただし、生命保険料控除や住宅ローン控除などで税金が少なくなっている場合は、この金額も下がりますので要注意です。(源泉徴収票などを元に別途試算が必要)

この寄付金額から2,000円を引いた66,000円分翌年の税金が安くなります。(ワンストップ特例の場合全額住民税が66,000円安くなります。会社員の方は月々割となりますので5,500円づつ住民税が安くなります。(=それだけ手取りが増えます)

 

そしてどれだけ魅力的な返礼品が貰えるかは、次回!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

お電話からの相談・問い合わせ: 076-293-1853 (平日9時~17時)Webからの相談・問い合わせはコチラ
+