お得な制度を最大活用(ふるさと納税【ビール編】)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、ふるさと納税は実質2,000円の自己負担で魅力的な返礼品を貰うことが出来るというお話をしました。
今回以降は、魅力的な返礼品をいくつか紹介していきます^^

 

まずは「ビール」です。
近年は発泡酒や第三のビールなどお手頃なビール類似飲料が多く売られているため、ビール=高いというイメージがあるかもしれません。そしてビール各社はさらに高級版のプレミアムビールを続々と販売しており、その代表はサントリーの「プレミアムモルツ」では無いでしょうか?

ということで、その「プレミアムモルツ」350ml  1ケース(24缶)の価値を考えてみます。
某ドラッグストアでの販売価格は4,980円+税(=5,378円)でした。

そして、ふるさと納税では10,000円の寄付で返礼品として貰えるので、返礼率はなんと53.8%と非常にお得と言えます。

 

ここで注意して頂きたいことがあります。同じ返礼品でも自治体によって必要な寄付金額が異なるということです。

最大手のふるさと納税ポータルサイトであるふるさとチョイスで「プレミアムモルツ 350ml   24」で検索したところ、複数出てきます(ビール工場やアルミ製造メーカーなどが存在する全国各地の色んな自治体がこのプレミアムモルツをお礼の品としています)。

10,000円の寄付が必要(返礼率 53.8%):  4件
15,000円の寄付が必要(返礼率 35.8%):  6件
20,000円の寄付が必要(返礼率 26.9%):  4件

 

まとめ: 同じ品物を返礼品としている自治体が複数存在する場合があるので、良く調べよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*