消費税10%に上がる前に買うべきもの(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201910月の消費税10%化へ向けて、前編では2つの施策について説明しました。

  1. 軽減税率 (食費など条件を満たせば8%のまま)
  2. キャッシュレス決済でのポイント還元(5%または2%)

今回は、実際に増税前の2019930日までの購入で得をするものを検討して行きます。

まず、「軽減税率の対象となる食品」や「価格の変動しやすいもの」は10月以降でも同額または安く変える場合があるため、急いで9月までに購入する必要はありません。(テレビやパソコンなどの電化製品も値動きが大きく、新モデル発売で旧モデルが安くなるので同様)

 

結論としては、「10%に上がり2つの施策が受けられないもの」かつ「価格の変動しにくいもの」かつ「購入予定のもの」です。

オススメベスト3

1. アミューズメントチケット(TDRUSJなど)

 TDRの前売りチケットは日にち指定とオープン券(1年間有効)の2種類あります。消費税10%化と合わせて値上げが予想されますので、例えば、2019年年末に行く予定がある場合は増税前に購入する価値ありです。

2. 航空券や新幹線など交通チケット、電車やバスの定期券

 実際に利用するのが2019101日以降であっても、購入が2019930日までであれば8%の価格が適用されます。2019101日以降の予定がある場合は、増税前に購入しましょう。

3. 新型iPhone

 基本的に値下がりが無い新型iPhoneは狙い目です!しかも、毎年9月に新型iPhoneが発売されており、2019年も9月発売が期待されています。ちょうどスマホの買い替えタイミングで新型iPhoneを狙う方は9月末までがオススメです。

 

他にも、エステや英会話教室の回数券なども上記2と同様の考え方です。

 

まとめ

  • 駆け込みで無理に購入するのではなく、あくまでも「購入予定があるもの」であれば9月末までに購入するとお得です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

お電話からの相談・問い合わせ: 0120-849-076 (平日9時~17時)Webからの相談・お問い合わせはコチラ
+