今年の夏にクーラーを使い過ぎた方へ

昨年と比べると酷暑の期間は短かったかもしれませんが、今年も暑かったですね

そんな時は外に出たくなく、家でクーラーを付けて涼んでいた方も多かったのではないでしょうか?今年は高校野球の熱戦もたくさん楽しめましたので、余計に家に居ることが多かった様に思います^^;

そして、いよいよ消費税10%への増税も迫ってきました。
今回に限った話ではありませんが、抑えられる出費は抑えたいですね。
無理なく固定費を抑える方法の一つとして毎月の電気代があります。

2016年から電力自由化が開始され新電力会社(小売電力事業者)が参入してきています。
(国もエネルギーの効率利用や新たな料金サービスの選択の拡大などを目的として促進)

ただ、従来の電力会社(東京電力、北陸電力、など)から移行するメリットが感じにくかったこともありあまり進んでいないのが実情でしたが、大手のネームバリューがある所も含めて選択肢が増えてきましたので、北陸での選択肢を今回少し整理してみました。

私の方で紹介出来る所もありますので、検討されたい方はお気軽にご連絡ください^^

 

なお、新電力へ切り替えても、発電・送電など電気のインフラは全く変わりませんので、停電が多くなるといった心配も不要です。コチラの図にある小売(利用管理など)の部分を色んな会社が出来る様になったというものです。

銀行破綻したら預金は〇〇〇万円しか保護されない?!

銀行(普通預金や定期預金)に預けている大切な資産。万が一銀行が破綻したらこの大切な資産はどうなるかご存知でしょうか??
石川県では200112月に石川銀行(旧 加州相互銀行)が破綻しています。

ペイオフ(預金保護)により、1銀行・1預金者につき、1,000万円まで保証されます。(正しくは、元本1,000万円+利息分)
ですので、1,000万円を超える資産をお持ちの方が、複数の銀行に分散しているのは、銀行破綻による保護対象額を広げるためとなります。

ただ、複数の銀行に分けるとしても、1億円保有している場合は10個の銀行に分けないといけないので、現実的ではありません。そこで、有効な対策を紹介します!

「決済用預金」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?具体的には2つの預金種類があります。
1. 当座預金
2. 普通預金(無利息)
この2つの預金は、1,000万円を超えても全額保護されます!

当座預金は企業が業務用に使うものですが、普通預金(無利息)は個人で持つことが出来ます。

利息が付かないというのがデメリットですが、1,000万円を超えても保護されるというのは大きなメリットになると思います。(それ以外に普通預金との違いはありません)

ご参考までに普通預金(無利息)に該当する各銀行の預金です。
北國銀行の場合
三井住友銀行の場合
みずほ銀行の場合

主な預金等の種類

全額保護

決済用預金:
当座預金、利息のつかない普通預金

合算して元本1,000万円まで保護

一般預金:
利息のつく普通預金、定期預金、定期積金、等

保護対象外

外貨預金

消費税10%に上がる前に買うべきもの(後編)

201910月の消費税10%化へ向けて、前編では2つの施策について説明しました。

  1. 軽減税率 (食費など条件を満たせば8%のまま)
  2. キャッシュレス決済でのポイント還元(5%または2%)

今回は、実際に増税前の2019930日までの購入で得をするものを検討して行きます。

まず、「軽減税率の対象となる食品」や「価格の変動しやすいもの」は10月以降でも同額または安く変える場合があるため、急いで9月までに購入する必要はありません。(テレビやパソコンなどの電化製品も値動きが大きく、新モデル発売で旧モデルが安くなるので同様)

 

結論としては、「10%に上がり2つの施策が受けられないもの」かつ「価格の変動しにくいもの」かつ「購入予定のもの」です。

オススメベスト3

1. アミューズメントチケット(TDRUSJなど)

 TDRの前売りチケットは日にち指定とオープン券(1年間有効)の2種類あります。消費税10%化と合わせて値上げが予想されますので、例えば、2019年年末に行く予定がある場合は増税前に購入する価値ありです。

2. 航空券や新幹線など交通チケット、電車やバスの定期券

 実際に利用するのが2019101日以降であっても、購入が2019930日までであれば8%の価格が適用されます。2019101日以降の予定がある場合は、増税前に購入しましょう。

3. 新型iPhone

 基本的に値下がりが無い新型iPhoneは狙い目です!しかも、毎年9月に新型iPhoneが発売されており、2019年も9月発売が期待されています。ちょうどスマホの買い替えタイミングで新型iPhoneを狙う方は9月末までがオススメです。

 

他にも、エステや英会話教室の回数券なども上記2と同様の考え方です。

 

まとめ

  • 駆け込みで無理に購入するのではなく、あくまでも「購入予定があるもの」であれば9月末までに購入するとお得です!

消費税10%に上がる前に買うべきもの(前編)

ついに201910月から消費税が10%に上がります。
必要な買い物で「高額な物」や「まとめ買いが可能なもの」は9月までの8%のうちに購入することも検討したいですね。

10%に上がる前に買うべきものを考えるにあたって、増税のタイミングに合わせて行われる2つの施策を整理したいと思います。(消費の落ち込みが懸念されるための対策)

  1. 軽減税率 (食費など条件を満たせば8%のまま)
    以前のコチラの記事を参照
  2. キャッシュレス決済でのポイント還元(5%または2%)
    クレジットカード、電子マネー、QRコード決済といった現金を使わない決済では次の優遇を受けることが出来ます。ただし、201910月から9ヶ月間(20206月まで)の期間限定です。ただし、以下の表の様に、購入する店舗によって変わります。

ポイント還元率

対象店舗

5%

中小規模や個人が経営する飲食店、小売店、宿泊施設など

2%

コンビニ、外食、ガソリンスタンドなどのチェーン店

還元なし

大企業、大手スーパー、百貨店、病院など

 

例えば、税抜き4,800円の缶ビール1ケース(24缶)の場合を考えてみましょう。

 20199月まで: 4,800 x 1.08 = 5,184

 201910月以降

個人経営の酒屋さん: 4,800 x 1.10 = 5,280円 +   5%(240円)ポイント還元 = 実質5,040

大手ドラッグストア: 4,800 x 1.10 = 5,280円 +   2%(96円)ポイント還元 = 実質5,1840

デパート   4,800 x 1.10 = 5,280円 +   ポイント還元なし  =  5,280

 

まとめ

  • 上記ビールの例では、個人経営の酒屋さんで5%のポイント還元を受けるのが一番お得となります。しかし、実際個人経営の酒屋さんよりも大手ドラッグストアの方が安く買えるケースが多いため2%還元が現実的かもしれません。そうすると増税前の8%と変わらないので、増税前にまとめ買いするメリットはあまり感じられません。
  • 施策はとにかくややこしいのですが、活用出来るものはうまく活かすとともに、今回の増税のタイミングを機会に家計の見直しをしてみると良いかと思います。もし無駄な支出があれば削り、増税に負けない強い家計を目指しましょう^^

 

後編に続く…

老後資金2,000万円不足問題の読み解き方

「老後資金2,000万円不足」について年金問題や政治(選挙)問題など様々な報道がされていますが、実際の金融庁の文書の中身には現実的な課題と対策が書かれています。

人生を次の3つのステージに分けて、それぞれでやるべきことが提言されており、非常に適切ですので、一度目を通すことをお勧めします。

  1. 現役期
  2. リタイア期前後
  3. 高齢期

ただし、「現役期」も20代から50代、60代まで幅広く、収入や働き方、家族構成など、様々な変動要素があります。残念ながら、この変動要素は金融庁の文書ではカバー仕切れませんので、自分ごととして考えていく必要があります。

考えていくためのヒントやきっかけを得て頂く機会をセミナーとして開催していますので、お気軽にご参加ください^^

セミナー案内とお申し込みはコチラ

2019年6月からスタートしたふるさと納税の新制度とは?

新たな制度でスタートしたふるさと納税ですが、何か厳しくなったんでしょ?お得度が減るんでしょ?という声が聞こえてきましたので、今回話題にしたいと思います。

結論から言うと、特に気にせず従来通りふるさと納税を楽しんで下さい!!

 

以下少し解説します。
まず「ふるさと納税」の基本をおさらいということでコチラ
この仕組みの中で最大の魅力である「返礼品の基準」が今回の新制度のポイントとなります。

もともと以下の2つの目安がありました。
1. 返礼品は寄付額の3割以内
2. 地元の産品

ですが、この目安からの逸脱があまりにも大きく、総務省からの指導・通達にも従わなかった4つの自治体がふるさと納税の税控除(「寄付額-2,000円」が翌年の住民税(及び所得税)から控除される)の対象外となりました。

そのため、対象外の自治体かどうかを気にしながら選ぶ必要があるので、ハードルが上がったと思われている方が多い様です。

でも大丈夫です!

・ふるさとチョイス、楽天ふるさと納税、ふるなび、などの大手ポータルサイトからはこの4つの自治体が選べない様になっている。
・この4つの自治体自体、ふるさと納税の受付を中止している。

ということで、「間違って対象外の自治体を選んでしまって、ふるさと納税の特典を受けられない」ということにはならない様になっていますので、安心してふるさと納税を楽しんでください^^

 

<参考>
 対象外となった4つの自治体
  大阪府泉佐野市
  佐賀県みやぎ町
  静岡県小山町
  和歌山県高野町

給与明細をチェックすべき3つのタイミング

みなさん毎月待ち遠しい給料日!

毎月給料が変わるものとしては残業代かと思いますが、それ以外にも給与明細をチェックすべきタイミングが年に3回あります。

天引きされる税金の金額が変わるタイミングの3回です。

まず、6です。前年の1月から12月の収入で計算された所得税をもとに遅れて住民税が計算され、6月の給料から新しい住民税が天引きされます。同じタイミングで(横に細長い形の)住民税決定通知書を会社から貰いますが、特に前年に「ふるさと納税」を行なった場合はその通知書を要チェックです。ふるさと納税のワンストップ特例で正しく申告が行われていれば、寄付額から2,000円を引いた額が「税額控除」の欄に記載されています。(もし記載されていなければ、申告が正しくなされていなかった可能性があります)

次に、10です。社会保険料がこのタイミングから最新の額に切り替わります。具体的には、4~6月の収入を元に算出されるます。(残業が続くなど4~6月に収入が多かった場合、次の10月以降の1年間は多く社会保険料が天引きされます)

そして、最後は12です。年末調整の書類を提出し所得税が正しく計算され、多くの場合は戻ってくることになりますので、12月給料では手取り額が増えることになります。過去1年間で引かれすぎていた毎月の税金(所得税)が12月の給料でまとめて戻ってくる形です。

12月だけの臨時収入となり普段の給料よりも多く手元にあることになりますが、しっかりと将来へ先送りするのが良いですね^^

毎年5月の〇〇〇税の払い方

皆さんのところにも届きましたでしょうか?毎年GW明けにやってくるあの通知書です。

自動車を保有している方は逃れられない自動車税です。車の排気量が大きければ大きいほど自動車税が大きくなるので分かってはいるもののちょっと驚くこともありますよね^^;
ちなみに、排気量毎の税額は以下の通りです。

なお、環境に優しい電気自動車やハイブリッドカーはエコカー減税により新車購入から何年か優遇があります。

この自動車税は都道府県税という地方税となり、石川県であれば石川県に支払う税金です。
この毎年の自動車税は税金ですので、現金で収めることが一般的かもしれませんが、実はクレジットカード払いが可能な都道府県が41もあります!
(クレジットカード払いが出来ない都道府県は、秋田県、山梨県、石川県、京都府、徳島県、高知県)

クレジットカード払いによるデメリット(手数料がかかる、納税証明書がすぐにもらえない,など)もありますが、ポイント還元率が高いカードを使っている場合や、夏のボーナスが入らないと支払いがきつい、といった様な場合は十分検討の余地ありです。(詳細はコチラ)、

そして、クレジットカードが使えない6つの府県の方もまだ諦めてはいけません。裏ワザ(?!)を見つけました。
<step1> nanacoへクレジットカードからチャージ
<step2> nanacoを使ってセブンイレブンで自動車税を支払う

ただし、nanacoへのクレジットカードからのチャージが手間だったり、ポイントがつかないカードもあったり、nanacoカードを持っていない場合はnanacoカードを新規作成しないといけなかったりと、ハードルは高いかもしれませんが手段の一つとして知っておくと良いかもしれませんね。
(nanacoカードの代わりにnanacoモバイルというものもありますが、AndroidスマホのみでiPhoneは使えません)

P.S. 軽自動車は一律10,800円となります。納め先は市町村となりますので、お住いの自治体によってクレジットカードの扱いは異なります。(石川県では小松市のみがカード使える様です)

ケータイ料金の断捨離 その1

毎月のケータイ料金いくら払っていますでしょうか?
格安スマホが沢山参入してきている状況ではありますが、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が9割くらいのシェアがあります。

ココで仮に毎月1万円払っているとした場合の総額を試算してみます。
20歳から87歳までの67年間 × 1万円 × 12ヶ月
でなんと804万円です!!
ご夫婦で1,608万円も一生で払うことになります。かなり驚きの金額になってしまいましたが、少しでも抑えるコツをお伝えしたいと思います。

 

<step1> 現在の支払金額と内訳を確認する

以前は郵送で紙の明細書が携帯キャリアから届いていたので毎月目にする機会があったのですが、今は紙の明細書は撤廃されましたので目にすることがなくなってしまいました(有料で届けてくれるキャリアもあります)。

ですので、一手間かかりますが、携帯キャリアの専用サイト(My docomo、My au、My Softbank)にアクセスしましょう。

 

<step2> 無駄なオプションがないかを確認する

先日この様なニュースがありました。元ドコモ執行役員の方の発言です。
加入した覚えのないもの、今は使ってないもの、初月無料で加入したけど解約忘れのもの、などがあったら、即解約です。
どんなオプションに加入しているかをすぐに確認しましょう!
少し前のニュースですが、解約忘れのオプションで某キャリアは1,000億円儲けているという説もあるそうです…

 

幼保無償化を解説!

幼児教育・保育の無償化が2019年10月から始まります。

幼児教育・保育の無償化と言う言い方ですが、全て無償になるわけではありません。

対象範囲は下の表の様に限定されております。(そして、2歳児以下は対象外…)

また、重要なポイントはこの制度が始まったからといって待機児童の問題は解消されませんし、そもそも保育園などに入れないとこの制度も活かされません。

ただ、従来から3~5歳児(年少~年長クラス)で毎月保育料を払っている方にとっては大きな変化であることは確かです!

金沢市の保育料(詳細はコチラ)は大部分の方は27,800円/月となりますので、従来に比べてこれが3年間浮いてきます。
27,800円 x 12ヶ月 x 3年間 = 1,000,800円
とかなり大きいので、学資保険などの教育資金の積立にこれを加えられると大きいですね^^

お電話からの相談・問い合わせ: 0120-849-076 (平日9時~17時)Webからの相談・お問い合わせはコチラ
+