教育

老後資金2,000万円不足問題の読み解き方

「老後資金2,000万円不足」について年金問題や政治(選挙)問題など様々な報道がされていますが、実際の金融庁の文書の中身には現実的な課題と対策が書かれています。

人生を次の3つのステージに分けて、それぞれでやるべきことが提言されており、非常に適切ですので、一度目を通すことをお勧めします。

  1. 現役期
  2. リタイア期前後
  3. 高齢期

ただし、「現役期」も20代から50代、60代まで幅広く、収入や働き方、家族構成など、様々な変動要素があります。残念ながら、この変動要素は金融庁の文書ではカバー仕切れませんので、自分ごととして考えていく必要があります。

考えていくためのヒントやきっかけを得て頂く機会をセミナーとして開催していますので、お気軽にご参加ください^^

セミナー案内とお申し込みはコチラ

幼保無償化を解説!

幼児教育・保育の無償化が2019年10月から始まります。

幼児教育・保育の無償化と言う言い方ですが、全て無償になるわけではありません。

対象範囲は下の表の様に限定されております。(そして、2歳児以下は対象外…)

また、重要なポイントはこの制度が始まったからといって待機児童の問題は解消されませんし、そもそも保育園などに入れないとこの制度も活かされません。

ただ、従来から3~5歳児(年少~年長クラス)で毎月保育料を払っている方にとっては大きな変化であることは確かです!

金沢市の保育料(詳細はコチラ)は大部分の方は27,800円/月となりますので、従来に比べてこれが3年間浮いてきます。
27,800円 x 12ヶ月 x 3年間 = 1,000,800円
とかなり大きいので、学資保険などの教育資金の積立にこれを加えられると大きいですね^^

お金のセンス、石川県は第9位

「お金のセンス」を確認する簡単なテストが公開されています。
10問を順次回答していく簡単なテストですので、ぜひトライしてみてください^^(コチラ)

その集計結果として、全国平均や県ごとのランキングが先日公表されました。
→全国平均69.16点に対して、石川県平均は70.40点と平均のちょい上です。

ただ、なかなかマネー教育、金融教育が少ない日本の中で比較しても
私はあまり意味がないのかなと思っています。
マネー教育、金融教育が進んでいる諸外国と比べると
日本の問題意識がより醸成されてよいのかなと思っています。

 

P.S.
私も昨年このサイトが公開された時にやってみました。
10問全問正解すべきところ、残念ながら1問間違えてしまいましたm(_ _)m

 

ポケベル終了のニュースから考える時代の変化

50年続いたポケベルが遂に終了というニュースがありました。一般向けではなく関東の病院内のみというごく一部のみのサービスですので「まだあったんだ?」という印象かもしれません。
「ポケベルって何?」という方もいらっしゃるかもしれません。
ポケベルの話題で年齢がバレますね^^

続きを読む

お電話からの相談・問い合わせ: 0120-849-076 (平日9時~17時)セミナーの詳細はコチラ
+