PROFILE

北島 諭
SATOSHI KITAJIMA

北島未来経営研究所 代表
ミリオンマネーアカデミー 代表講師

人生に必要な「お金の知識」を中立公平にサポートするお金の専門家

 

1975年9月 石川県金沢市生まれ。金沢二水高等学校、法政大学工学部卒業。東京・横浜のIT企業にてシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーとして国内外のシステム開発を18年間遂行。2016年に40歳で金沢へUターンし、大手保険会社を経て現在は「北島未来経営研究所」を設立し、ファイナンシャルプランナー及び財務コンサルタントとして活動中。趣味はマラソンと海外旅行(これまで世界23ヶ国を訪問)。ホノルルマラソン出場と訪問国を増やしていくのが直近の夢。4児の父親であり、子育てに奮闘中。

 

私がお金の専門家であるファイナンシャルプランナー(及び財務コンサルタント)をしている理由

元々システムエンジニアであり、お金や経済の世界とは程遠い技術者であり、お金や経済の知識は全くと言っていいほど持ち合わせていませんでした。

東京でIT業界にいた時に同業他社の妻と縁あって出会い、結婚しました。そして第一子誕生した時に、子供の学費を貯めるために学資保険に入るのが当たり前だろうと考えていました。そこで近所のイオン(当時はサティ)の中でお店を構えていた保険ショップに足を運びました。

その保険ショップで担当いただいた方に勧められた保険(貯蓄タイプの終身保険)に入って、一先ず安心したのを覚えています。

その2年半後、第二子が誕生しました。そこで生まれた子供の学費のことを再び考えようと思って、同じ保険ショップに行きました。

ところが、担当いただいた方は転勤で居なくなっており、新しい方に全てイチから説明する必要があり、非常に面倒に思い、その時は検討を止めてしまいました。

その後、第三子、第四子と続きましたが、日々の仕事と子育てに忙殺されて、とても子供の学費のことを考え様とは思いませんでした。

 

転機となったのは、実家である金沢へ家族6人でUターンすることに決めた時です。せっかく金沢に戻って転職するのだから、これまでと同じIT業界ではなく何か新しいことをやりたいなと漠然と考えていました。

そこで、自分の子供たちの学費のことを第二子以降全然考えていなかったことを思い出しました。生活に必要だし、難しそうだけど、自分で勉強して、それが仕事でも活かせたらいいんじゃないかなと。

という流れでファイナンシャルプランナーとなりました!

(このサイトで金沢へのUターンのインタビュー記事が掲載されました)

 

お金の世界こそ情報格差が多発している!

ファイナンシャルプランナーとなって、本当に色んな知識を学び、色んな方に伝えてきました。どうしても金融機関(銀行、証券会社、保険会社)とそのサービスを受ける側では利害関係が一致せず、必ずしもサービスを受ける側にとって最適で無いものが提示される場合があります。

どんな業界や世界でもwin-winの関係がベストではあるのは異論ありません。ですが、難しい金融の世界では当然金融機関(銀行、証券会社、保険会社)の方が知識も経験も上ですので、良く分からない(良く理解出来ない)まま、契約を結ぶこともあると思います。

でも、それはやっぱり変だと思います。日本では本当にお金の知識を学ぶ機会が無いため、よほど自分で興味を持って知識を得て、色んな経験をして、ということが無いと、金融機関の人と対等に話せないと思います。

知らないと損することも多々あり、知ってれば得出来ることも多々あります。全て知らないと始まりません。かといって、イチから勉強するのも大変なので、同じ子育て世代に特化した形で知っておくべき知識をシェアして、多くの人のマネースキル、マネーセンスの底上げをして、子供たちにも伝えて次世代へ引き継がれることを目指したいと思っています。

 

私のミッション

近年の金融や経済の世界は、日々変化し、ますます多様化そして複雑化しています。そんな中で特定の金融機関に属しない中立公平な立場から、多くのお客様が求める方向でアドバイスやサポートをしていくことをモットーとして活動しています。

お金を貯めることは人生の目的ではなくあくまで手段です。家族みなさんの人生の目標を持って、それを叶えるための手段としてお金が登場します。もちろん生活する上でも必須ですし、夢を実現するためにも必要です。

その夢を追いかけるためのピースの一つとしてお客様の大切なお金のアドバイザー、サポーターとして少しでもお役にたてたら、大変嬉しく思います。